頭をカラッポにしたいとき

www.jijich.org

こういうカップルいいと思います。

www.jijich.org

頭の良い人と悪い人のオチも好き。

本物なき偽物

P・K・ディックの面白さの本質は「本物なき偽物」という点にある。

幻の地図と最悪の詐欺師

natgeo.nikkeibp.co.jp

やっぱ優秀な詐欺師の話は面白い。

プラトンの愛はどう考えても変態

恋愛は明治期に輸入された - Togetterまとめ

 

西洋の言う恋愛は、基本的にプラトンの考えた精神のみの愛を至高とするもの(だからプラトニックラブという)であった。明治期まで日本にはそんな考え方は存在しなかった。あったのは「惚れた腫れた」という心と体が一体になった欲求であり、精神的愛と肉体的欲望が一体となって相手を求めるものであった。精神のみの愛など日本人は考えたこともなかった。

 

また、もちろんキリスト教的なアガペー(与える愛)とも違う。自己犠牲的ではない。ギリシャ的なエロスに近い。また明治以前の日本の場合はセックスと恋愛が切り離されている側面もある。誰も処女性など気にしない。心の浮気はダメだが身体の浮気は単なる娯楽であり、飯を食うような自然な欲求なのでオッケーだとみんな思っていた。このように日本の恋愛は非常に独特で複雑怪奇であった。それを西洋に倣って恋愛と呼ぶのはどうにも無理がある。

めんどくさい

news.yahoo.co.jp

認知症でも運転できる人はいる」と主張するなら、その責任も負うべきじゃねえの。もし医師の許可した認知症の人が事故を起こした場合、その許可を下した医師は自分も過失傷害や過失致死に問われるべき。

戦隊ヒーローモノに見る文化の違い

宗教の影響力ってすごいね。以下転載。

 

●ヒーローは1人が常識

 1作目でブームを巻き起こしたパワーレンジャーだが、放送までの道のりは決して平坦ではなかった。それは日米の文化の違い。まず、アメリカ側の制作チームに、“グループヒーロー”というスーパー戦隊の定義を理解してもらう必要があった。

 当時のアメリカのヒーローは、「スーパーマン」「スパイダーマン」「バットマン」など、1人のヒーローが世界を救うストーリーが主流。そもそもアメリカの文化にはキリストという唯一無二の絶対的存在が根付いており、ヒーローも1人という考え方が常識だった。5人(複数)のヒーローがいることの説明に苦労したという。

「キリストはひとりです。5人はいないのです」

 アメリカのディレクターによるこの一言は、番組関係者にとって忘れられない一言だったという。