読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太れるということは優秀な能力

生物的に見ると、太れるということは優秀な能力である。

 

この前、健康診断に行ったんだが、低コレステロール血症と出やがった。

コレステロール122

HDLコレステロール42

LDLコレステロール72

 

コレステロールが基準値以下で、BMIが19,4しかなかった。毎日油っぽいもの食ってビールぐいぐいなんだけどなあ。

 

人類はこれまでほとんどの時間を飢えと共に過ごしていたわけで、緊急時に備えエネルギーを貯蓄できること、つまり太れることは大事な才能だった。

また、太っていた人は裕福な証と見られたし、女性はふくよかな方が魅力があるとされた。太ることは社会的ステイタスでさえあったわけだ。

 

まー現代では太れないことは便利だけど、いくら食ってもエネルギーを貯蓄できない体質というのは、いくら働いても貯金できないのと同じ危うさを感じる。

どう考えても冬山で真っ先に死ぬタイプだよなー俺。ご先祖様もよくこんな体質で生き延びたもんだ。