ボリビア水戦争

ギリシャの破たんが話題になったが、世界各地のデフォルト国家を見ると面白すぎる。ボリビアはデフォルトによって公共料金が4倍、国民の10%が逃げ出した。日本円で言うと水道料金3~4万円前後といった感覚か。

 

THE MAGAZINE | ボリビア水戦争 ~水と公共事業は誰の物か~

 

しかし「犠牲になるのは市民や弱者」というが、現実には市民や弱者が愚かで欲深いからこういう悲劇は訪れるのである(誰がやっても大赤字事業であり、市民は分不相応なサービスを求めている)。ここを誤魔化しグローバリゼーションのせいにしていると何も変わらない。