娘より人妻の方が値段が高い

江戸時代の貨幣価値と物価表

 

娘より人妻の方が値段が高いとか、さすが粋な江戸っ子wwwww

まあ、この時代は処女とか単なる未熟者で価値がないし、未完成品という扱いだしね(現代で童貞が未熟者とされ価値がないのと似てる)。

それに比べ、人妻の方がいろんな意味で価値が高いのは当然だなwwwww

 

武家社会だとさらに先鋭的な性文化にwwwww

戦国時代に最も変態だった武将は誰か?「処女がいい。同性愛ムリ」は男のクズ - 歴史ニュースウォーカー

 

そして気になって、当時の陰間茶屋(男の娘風俗)の物価を調べてみた。

 

料金は非常に高額で、庶民に手の出せるものではなかった。

一刻(2時間)で1分(4分の1両)、一日買い切りで3両、外に連れ出すときは1両3分~2両がかかった。ちなみに江戸中期における1両は現在の5~10万円相当とされる。

 

つまり、一日買い切りで15万から30万円程度。比較的、高給な大工でも日給6600円の時代なのでこれは相当高額。

美少年>>>人妻>>娘と、美少年は価値が高かったんですね。

陰間茶屋 - Wikipedia