読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教養がないと伝統文化を理解できない

去年結婚した嫁と初新年迎えてお屠蘇飲んだんやけど:ハムスター速報

 

うん、教養がないと伝統文化を理解できず、変な儀式にしか見えなくなっちゃうんだね。

 

クリスマスを祝うのはなんとなくOKだが、お屠蘇を飲むのはなんとなく違和感を覚えるとかアホすぎてヤバい。

 

そもそも歴史を経て残ってきた宗教や伝統行事は、バカらしく見えても意外に合理的思考や、それなりの現実的意味が存在する。

 

お屠蘇で邪気を払うとかアホらしい、邪気なんてあるわけないというのは浅はか。

 

体調を崩しやすい時期、農作業もひと段落した時期に、健康にいいものを食べて、自分の体を再チェックしながら長寿を願うというのは実に合理的。

邪気というのは各種の病などのことで、これに対抗する昔の定期健康診断+健康療法のようなものだ。

 

技術が発達した現代になっても、不幸を払うとか長寿を願うとか、人々の願いというものは昔とほとんど同じもの。昔の人々の願いが形になった伝統行事を軽んじる人々は、そこに込められた先人の知恵や警告にも気づけないのだろうな。