なんと毎年1兆5200億円もお得ですよ、奥さん!

社会保障を大幅に減らそうと思えばベーシックインカムはいい方法なんだよな。

どうせこのままじゃ、社会保障の爆発的な増加に耐えられないわけだし。ちなみに今の社会保障費は約32兆円。月2万ぐらいのベーシックインカムが日本の限界かね(本当は社会保障給付費と収入で考えるべきだが面倒くさい)。

[国の財政] 歳出〜社会保障関係費〜 | 税の学習コーナー|国税庁

 

大ざっぱに1億2700万人に2万円ずつ毎月ベーシックインカムを支給。すると毎月2兆5400億。12か月で30兆4800億円。

なんと毎年1兆5200億円もお得ですよ、奥さん!

さらに様々な社会保障の一本化により、大幅に行政業務のコストカットを見込める。

ちなみに2万5千円支給だと、12か月で38兆1000億円で予算オーバー。

 

まあ、盲腸や骨折でもしたら30~50万吹っ飛ぶんで、1~2年分のベーシックインカムが水の泡になるんだけど。いかに今の保険制度が貧乏人に優しいか分かるね。さらにベーシックインカム導入なら年金やらすべてなくなるわけだしね(その代り、年金の支払いや国保の支払いもなくなる)。

 

貧乏人は死ぬ人が大勢出るだろうが、とりあえず目先のカネが支給されるんで貧乏人もそれなりに支持する気がする。

うん、死んだ家族の死亡届を出さずに、ベーシックインカムゾンビ受給する層が現れそうだねwww 子供10人産んだら最低でも月収22万円か。後先考えずに子作りする層も現れそうだな。産んだそばからポコポコ死にそうだけど、少子化対策にもなるかもしれない。

 

ちなみにアメリカの治療費は容赦ない。オバマケアにしても保険購入を促すだけで、日本のような国民皆保険ではないのよね。

痛いニュース(ノ∀`) : アメリカで盲腸手術をした治療費がやばいと話題に 日本は天国だった - ライブドアブログ

医療保険制度改革 (アメリカ) - Wikipedia

実例として、骨折で手術を受け1日入院した場合で1万5千ドル、貧血で2日入院した場合で2万ドル、自然気胸の治療(手術なし)で6日入院した場合で8万ドル、内視鏡手術の不手際による腸内出血で5日間入院で25万ドルの請求がなされた事例もある。