コピペT-34

コピペ貼っときますね 愛されスカート(笑)

 

───アタシの名前はT-34。祖国に傷を負った中戦車。クリスティーで傾斜装甲の愛されタンク♪


アタシがつるんでる友達は重戦車をやってるIS、国民にナイショでソユーズで働いてるM3。訳あってコモンウェルズの一員になってるファイアフライ
友達がいてもやっぱりウクライナはタイクツ。今日もISとちょっとしたことで口喧嘩になった。
戦車のコ同士だとこんなこともあるからストレス(金属な意味で)が溜まるよね☆


そんな時アタシは一人で前線を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ? 自分らしさの演出とも言うかな!


「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこい擲弾兵を軽くあしらう。

「イワンー、ちょっとパンツァーファウストぶちこませてくんない?」どいつもこいつも同じような攻撃しかしてこない。
Ⅳ号戦車はカッコイイけどなんか(装甲が)薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。


「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっと飛んでくる航空機を見た。
「・・!!」
・・・チガウ・・・今までの敵とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。

「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
乗ってる男はルーデルだった。接近されて爆弾を落とされた。「キャーやめて!」上部装甲に命中した。
ダン! ドカーン!」アタシは死んだ。スツーカ(笑)