読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな独房は嫌だ

yamasan0521.hatenablog.com

こんな独房は嫌だ。子供の先回りばかりしたがる親は嫌だ。

うちの親は子供に全く期待しない親でよかったと思う。子供は当然、子供ごとに個性がある。この親はごく普通の子供になって欲しくてこういうことをやるのだろうが、それは本当に子供の個性を見ていると言えるのだろうか。

 

子がごく普通の子になって欲しいというのは親の願いとして理解できるものであるが、子が一般的な子供ではない場合、出来損ないとして一般的な子供に矯正するのだろうか? こういう部屋でこういうことをやらされるのは、子に余計なコンプレックスを育てるだけなのではないかと思ってしまう。この親は子供のプライドを考えたことがあるのだろうか?

親は子が無能だと感じた時に先回りをするものだ。子供もそれを敏感に察知し、先回りは親から子への無能宣言だと捉える(こんな当たり前のこともできない無能な子供、親が守ってあげなくちゃ、と言われることに等しい)。自分だったら、こんな扱いには耐えられない。

 

改めて言うと注意欠陥は欠陥ではない。注意力、集中力という有限で貴重なリソースをより本質的なことに集中投資しているにすぎない。片づけられないのではなく、無駄なことをしないというだけのことだ。忘れることというのは、本質的には大したことではない。

 

ちなみに私は車椅子の人が転んでいても助けません。その人が自力で車椅子に戻るのを待っています。その車椅子の人がもうどうにもならないと助けを求めたら、携帯だけは貸します。