読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世論調査ってさあ

世論調査見てて思うのは回答方式のやばさ。まあそれに限らず、あらゆる部分がやばいんだけどさ。

 

ある問題についてアンケートが取られる場合、回答には大きく4つの方向性がある。

しかし実際の調査ではこのうち、2つか3つの回答しか用意されていない

 

つまり、大体の場合「賛成」「反対」「分からない」でアンケートは取られる。

賛成か反対か、どちらかにある程度偏ることが予想され、それが自らに有利な場合は「賛成」「反対」のみで、より偏りが大きくなるよう意図されることもある。

 

そして一番マズいことは、回答者にとって重大なある回答が抜けていることである。

それは「設問が間違っている」という回答である。

 

「賛成」「反対」「分からない」「設問が間違っている」という4つの回答が最低でもあるべきだと思うんだが、そういう世論調査を見たことねえんだよなあ。