待機児童問題は2つのことで簡単に解決

待機児童問題ってさ、2つのことをやるだけできれいに片付くんじゃねえの。

 

1、地域住民の反対を無視する。

2、保護者はサービスに見合った金額を気前よく払う。

 

1については未来に投資しない地域住民の声など聴く必要はないので、強制執行で建てるべし。保育施設は軍事施設と同じぐらい重要であるので、バカに構う必要はない。

 

2については、保護者は行政のやり方が気に入らなければ、独自のやり方でやればいいだけである。ベビーシッターを雇うなり好きにすればいい。そうすれば行政があり得ない格安サービスをやっているのが分かる。月10万以上かかるサービスを3万円前後でやれというと破綻するのは当たり前。

 

セコい金しか払ってないんだから、まともなサービスが受けられると思う方がおかしい。公金の補助を増やすべきだというなら何らかの増税に賛成するか、現在の税配分をどのように変えるのかといったことを議論すべきだ。

文句を言っていいのはサービスに見合ったカネを払う意思のある者だけだが、ほとんどの者はサービスに見合った金額を気前よく払うつもりがない。