減価する紙幣

紙幣ってのは共同幻想であるがゆえに実に面白い動きをする。

今回紹介する「減価する紙幣」は、実際に1932年オーストリアの一部で運用された制度。使わなくても毎月ごとに徐々に価値が減っていくという対デフレ用の紙幣だ。

 

もちろんこういった制度を現在の日本で即使えるというわけではないが、マイナス金利の時代に貴重な考察を与えてくれるシステムの一つではあるだろう。

shavetail2.hateblo.jp