破門という万能兵器

中世ヨーロッパ「バッタが畑を食い荒らしてるンゴ・・・、せや!」 | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

中世ヨーロッパ「バッタをキリスト教から破門にするンゴ!」

バッタ「ヒエ~、もうしないから許してクレメンス!」

優しい世界。なお、農民とハインリヒ4世には優しくない世界だったもよう。

Category:カトリック教会に破門された人物 - Wikipedia

 

一方、神を信じない毛沢東君は、大躍進政策において農作物を食い荒らすスズメを大量に駆除した。北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除したほどである。

しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を被った。大躍進政策はこの他にも様々な問題があり、推計3,000万人から5,000万人ともいわれる大量の餓死者を出した。これは単純な合理性で経済や自然をコントロールできるとした科学万能主義、理性万能主義の限界でもあった。

大躍進政策 - Wikipedia

 

神を信じても信じなくても人間はバカで、宗教を否定する主義も新たな宗教になってしまうだけというのが実に業が深い。