読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雇用統計と失業率

うほっ、雇用統計が予想より悪すぎる。予想18万人に対したった9,8万人。これは読めない。

そしてアメリカはこんだけ好景気でも失業率4,5%もあるのか。まあ、カナダの失業率6,7%に比べりゃずっといいんだろうが。こうしてみたら日本の失業率2,8%は驚異的な数字よね。

 

ちなみにIMFによる2016年10月の各国失業率(小数点二桁は四捨五入)。

ドイツ失業率4,3%

フランス失業率9,8%

イタリア失業率11,5%

スペイン失業率19,4%

ギリシャ失業率23,3%

 

2017年3月の数字。

アメリカ失業率4,5%

カナダ失業率6,7%

日本失業率2,8%

 

スペインとギリシャのはしゃぎっぷりがスゴい。どうやってこれで食っていけるのかと、くそ真面目な日本人とドイツ人は不思議がるだろう。

世界的に見たら日本の雇用はかなり恵まれている、というか失業率でこれ以上はありえないというレベルなのに、日本人はこれに慣れているから贅沢すぎる要求ばかりになっちゃうんだよなあ。

ecodb.net