生命は情報を処理するプロセス

wired.jp

機械の意思を汲むのか。これは面白いな。

ノイマンは「生命は情報を処理するプロセスであり、情報を処理する機械は生命のような振る舞いを示す」と言った。だから人間という機械が別種の機械と接続され、さらに別の機械になるというだけのことなのだろう。