一貫性のない文化の扱い

男は常に女性を気遣わねばならない。パリで店員に怒られて学んだ「レディーファーストの精神」|POWERTRAVELER

この記事の趣旨からは外れるが、この手の記事を見ていつも思うことがある。

 

この記事のように「外国に行ったときは外国の文化を尊重して合わせろ」と言われる一方で、日本にいるときは「多文化共生だから日本においても外国人の文化を尊重しろ、日本の文化に合わせなくてもいい」と矛盾したことが語られることが非常に多いのだ。

 

この記事のように「外国に行ったときは外国の文化を尊重するのが当然」というなら、「日本に来た外国人に日本の文化を尊重してもらうのが当然」となるし、または「多文化共生だから日本においても外国人の文化を尊重しろ」というなら、「外国においても日本人の文化を尊重しろ」ということになる。ようするに一貫性がないのだ。

 

郷に入っては郷に従えは、世界においてもそうであると思うが、日本でそういうと民族主義者だとか言われてしまうのがおかしいよな。それを言えば世界中が民族主義者だろ。