21世紀ヴィクトリア朝日本と光学迷彩

hamusoku.com

こういうのでフェミニズム団体は騒がないんだな。謎だ。もう女性は全身を布で隠すか、男装するしかないな。あとは男性の身体も女性を欲情させる恐れがあるから、男性も全身を隠さなきゃいけないな。たぶん、一番いいのはみんなが光学迷彩を着て生活することだな。

 

こうした物事はまるでヴィクトリア朝の過剰な禁欲主義と退廃の二重性を連想させる。この中学の件で言えば、結局エロで頭がいっぱいなのは教師とPTAの側ということだ。

ヴィクトリアニズム - Wikipedia

 

さすがにヴィクトリア朝でもテーブルやピアノの脚まで卑猥だと言って隠す程の過激な禁欲主義者はごくごく一部だったようだが、それでもそういう人らがいたのも事実だろう。今も昔もバカは一定数必ず発生する。問題はバカに権力を持たせない組織作りにある。

5-34 ヴィクトリア朝の性と結婚 : 乱雑な本棚

Amazon CAPTCHA

まあでも、隠したら隠したでエロくなるのがエロの素晴らしいところ。それは実体ではなく、「意味するもの、シニフィアン」であり、すべてのものは女性性の表現となりうるからだ。