人類の進化に貢献する人々

ダーウィンは、進化論者であるダーウィンにちなんで名づけられた皮肉な「名誉賞」である。

この賞の意義は「愚かな遺伝子を後世に伝えないことで人類の進化に貢献した者」を称えることにある。つまり、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くした者をバカにする賞である。

ダーウィン賞 - Wikipedia

 

そして近年、このダーウィン賞で目覚ましい活躍をする人々が現れた。彼らはいつもしょーもない自慢のために自撮りして間抜けな死に方をする。

hamusoku.com

しかしあまりに似たような凡庸な死に方が多いので、まだ栄えあるダーウィン賞受賞までは至っていないようである。下記のような斬新で味わい深い死に方が期待されるところである。

・男らしさを誇示しようとチェーンソーで自らの首を切断。

・撃鉄が引かれている場合は銃弾が自動装填されるセミオート拳銃でロシアンルーレットを行い死亡。

・シートベルトとズボンを着用せずに車を運転していた男。運転中に車のハンドルではなく股間のレバーを握ってしまったため事故を起こし、自分の遺伝子を放出する前に自分が車から放り出されて死亡した。