伝統を守るか捨てるか

伝統を守るべきか捨てるべきか、それにはまず知ることが必要だ。

下記の記事を見て思ったのは、伝統を単に非合理だから捨てるとか、単に長く続いた伝統だから守るとか、両方とも愚かな考えということだ。必要なのは、なぜ先祖がその決断を下したのか知ることであり、その決断がくだらないと思うなら捨てればいいし、守るべき価値と思うならどんなに非合理でも継続すればいいだけである。

alfalfalfa.com

そして日本人は日本について何も知らない。元号がなぜ始まったのか、その意味すら分からない。

以前こういう記事を書いたが、元号というものは日本にとっての独立宣言に等しい。こういうことすら教えられない教育というものは実に未熟であると思う。

若者ほどマトモになる日本 - Ohumigarasu’s diary