「忘れる」ということは創造的な能力

「忘れる」ということは創造的な能力である。

それは余計なものの存在しない世界を生み出しているんだから。いらないものはどんどん忘れて、それでも残るものだけ見つめていけばいい。