紳士はキャッチ&リリース。そして空虚な記号(パンツ)。そしてより完璧な女性性。

blog.livedoor.jp

変態道に期待の新人あらわる。2倍のリスクをものともせず盗んだ下着をまた元の場所に戻すという、変態ジェントルマンの名に恥じぬ勝負師の心意気が審査員を唸らせた。

どう考えてもこの変態、盗んだ下着を履くか下着でオナニーしてから戻してるよね。また、職業が小学校教諭というのも味わい深い。ほんと、聖職者じゃなくて生殖者が多すぎるよな。

 

ちなみに性犯罪でも執行猶予付き多すぎるんだよな。性犯罪はすべて実刑でいいし、重罪の場合は去勢でいいと思うんだがな。この教諭も執行猶予でまた再犯しそうだよなー、もう病気だもんね。こういう病気の人には去勢が救いになるのかもしれない。

性犯罪・判例 懲役刑の内で執行猶予付判決の場合

 

そして面白いのは本来、性器や生殖、快感とはまったく別物である「下着」というシニフィアンが、性器との関係性(連想ゲーム)によって性器や女性性そのものというシニフィエになってしまっていることである。

この教諭も本来は強姦をしたかったのだろうが、彼には本物の女性器よりもパンツの方がより女性的だったのだろう。そうしてより完璧な女性性や女性器であるパンツを犯すことによって、彼はより完璧で観念的な強姦を果たしたと言える。

 

そう、下着など元々は単なる布きれにすぎない。しかし、空虚な記号(パンツ)はまるで真空のように男たちの欲望を吸い込み暴走し続けるのだ。