いよいよ日本も終わりだなと感じる - 外資系金融マンの読書ブログ

こいつは本当に外資系金融マンなのか疑問。日本が投資しない純粋な製造業オンリーの国だとでも思っているのか。

16年末の対外純資産は2年ぶり増、349兆円で世界最大 | ロイター

日本の対外純資産は349兆円で世界一である。純資産額は26年連続で世界最大であり、投資国家ではないというのは明らかにおかしい。

 

日本の富裕層人口 280万人超で世界2位に | ゆかしメディア|『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで | 55

個人が投資せず、毎日の暮らしであっぷあっぷと言うのも嘘。

2016年、とうとう富裕層数で日本が二位になった。増加率で言えば世界一である。イノベーションもなく、日々の暮らしに必死で投資もしていないのに富裕層増加率が世界一? 為替レートによって増加数が増えたことは明白だが、元々準富裕層とも言える余裕のある層がそれだけ厚かったということだろう。ぶっちゃけ1億程度持ってる人はその辺にゴロゴロしている。

 

さらにこれは個人も投資しているからこれだけ富裕層、準富裕層が増えているとも言える。2011年ごろから比べて株式は2,5倍の値をつけている。為替レートに加え、これが牽引役となって一気に富裕層が増えることになった。実は日本人はけっこう投資しているし、チャンスが多くやれば報われる国なのである。

 

それに世界的に見れば日本よりも終わっている国はごまんとある。フランス、イタリアでも失業率10%とかだしな。アメリカは超格差社会だし、EUをみればチャンス以前に仕事の無い地獄のような国がズラリと並ぶ。日本はそこそこな状態なのに無いものねだりしすぎよな。

ヨーロッパの失業率ランキング - 世界経済のネタ帳

 

本当にダメな国であれば富裕層は増えない。

この記事を書いたのは明らかに外資系金融マンではなく、貧乏人の人気を得たい政治屋か貧乏人であろう。