水槽の脳

www.gizmodo.jp

「水槽の脳」とは有名な思考実験だが、その状況が現実のものとなるのも遠くない……?

水槽の脳 - Wikipedia

そして「水槽の脳」で思い出すのは独我論テーマのエロゲーSense Off」。ちなみにエロはほとんどないのでちんこは勃たないエロゲーである。

 

あるシナリオでは直球勝負で水槽の脳と恋をする。当然セックスもない。いわゆる心身論テーマであるが、物語は奇妙な展開を見せる。それは水槽の脳との恋は、「相手の実在性を問わない(問えない)」ということだ。

あらゆるものが疑える中、唯一確実なのは「私の中のあなた」しかない。実在性も含め、「あなた」そのものは永遠の謎である。極論を言えばあなたとは私の妄想に過ぎないのかもしれない。だから私が恋をするのは私の心の中のあなたである、それは私は私の心だけを見ているという独我論的世界へと行き着く。

 

(もっとも独我論は詭弁である。アプリオリな存在だと思われていた「私」というものも「私という言葉」無くしては成立しないものであり、言葉の再現前に依存しているものだからだ。しかし物語的面白さでは独我論もありだろう)。

 

人が肉体というハードウェアを捨てて意識だけになったらどうなるのか。興味は尽きないところだ。

Sense Off - Wikipedia