新しい奴隷を作ろう

移民反対派に聞きたい

シンガポールぐらいの規模の都市国家で厳密な管理ができるなら移民もいいと思うがね。もちろんシンガポールのように毎月就業証明を出してもらい、失業移民は即強制退去。勝手に家族を呼んだり妊娠したりすればやはり強制退去。シンガポールは妊婦だろうと容赦しない。これぐらいやって雲隠れを許さず単純労働のみであれば悪くない選択肢だ。

 

問題は都市国家と違い日本ほどの大きさとなると厳密な管理ができるか怪しい部分なんだよな。あとはアホな人権屋が甘すぎるので違法滞在が簡単すぎる。そこで違法就労の問題や移民にかかる経費を考えたら果たしてプラスになるのかという問題が付きまとう。

 

ちなみにドイツにおける移民対策の財政負担は以下のような予想がある。1ユーロ130円として250億ユーロだと3兆2500億円。2年分だから年1兆6250億円。

ドイツ移民対策の財政負担は最大250億ユーロ、みずほなど試算 | ロイター

ドイツ、移民流入による今年の経済負担予測1兆3200億円 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ドイツのように甘い人権屋が多いと財政負担も膨大になる。やはりシンガポールのように上手く奴隷扱いして役に立たなければすぐ強制退去としなければ移民を入れる意味はない。

 

あとは政治的な面で、国内にミニ外国を作られてしまう問題がある。イギリスにおいてイスラム系に占有された町が治外法権状態になっている例もある。移民が増えれば当然、移民の声が大きくなり政治参加される危険や、実質的に地方を占拠される恐れが出てきてしまう。こういう問題に対して現状は楽観的すぎる。

 

まー奴隷扱いは可哀そうだみたいなのは現状日本人が奴隷でないから言えることだが、その地位は当然ずっと保障されるものではなく、経済力が落ちれば今度は日本人の方が出稼ぎに行って奴隷扱いを受けることになる(明治~昭和初期には南米やハワイに多くの日本人移民が渡っていったようにね)。

世界中はお互い取って食おうと争っている中であり、外国人労働者も自国人と平等にというのは甘すぎる。もし移民を入れるなら十分絞れて自国民に有利な条件にするのは当たり前のことである。そうできるのなら移民を入れればいいし、そうできないのなら移民を入れるべきではない。