絶景とか写真について語る前にやるべきこと

「ホタルイカの身投げ」を撮って後悔している話|大木賢|note

「note」って俺様はクリエイター様だぞ、と言わんばかりの意識高いゴミクリエイターばかりで面白いね。

 

お前がするべきは御大層な「後悔」じゃなくて、「ご迷惑をおかけし申し訳ありません」と謝罪し、浜と近隣の生活がなるべく戻るよう善処することだろ? 一切、謝罪や浜への対応、配慮なしで『「夜にうるさくて困っとる」という声も耳にします。』で終了ってどうなの。すげー他人事のように語ってるけど、お前の家のそばで同じことされても文句言わないのか。

この人、偉そうに絶景とか写真について語る前にやるべきことあんじゃねーの。お前が後悔すれば済む問題じゃないぞ。

 

以下引用。

さて、こうして写真が撮れなくなることを嘆いているのではありません。問題は人が増えていることなのです。浜といえども近くには生活をしている人がいて、民家があります。しかし、それを気にもとめず深夜に次々と車が通り、禁止区間での路上駐車が当たり前になり、焚き火をする者で浜は汚さる。受け入れ体制の整っている観光地なら、観光客が増えれば地元経済が潤います。しかし、この場所はそうじゃない。「夜にうるさくて困っとる」という声も耳にします。