この商品を安売りしない奴は人道を軽んじていると言う人

 

移民政策なんて単なる商取引にすぎない。この条件なら売るよ(働きに来てもいいよ)と言って、それに納得した外国人だけが買えば(働きに来れば)いいだけである。

それに対してこの条件は人道にもとるというのはナンセンス。

この商品(移民条件)を安売りしない奴は外国人の買い手が飢え死にしてもいいのか、人道を軽んじているというぐらいバカバカしい話だ。そんなことを言えばすべての商取引はエゴになってしまう。外国人のことはその外国が責任を持てばいいだけのことである。

 

だいたいそういう理論モドキで言えば、最低でも25万ユーロ(約3250万円)の預貯金がなければ居住権すら取れないモナコは最低の非人道主義国ということになってしまう。

しかしモナコがハッキリと貧乏人は来るな、モナコを富ませる金持ちだけ来てもいいと言っても、世界中の誰も非難はしない。不思議なものである。